[挿入]タブのギャラリーには、ドキュメントの全体的な外観と調和するように設計されたアイテムが含まれています。 これらのギャラリーを使用して、テーブル、ヘッダー、フッター、リスト、カバーページ、およびその他のドキュメントビルディングブロックを挿入できます。 写真、チャート、または図を作成すると、それらは現在のドキュメントの外観とも調和します。

[ホーム]タブの[クイックスタイル]ギャラリーから選択したテキストの外観を選択することで、ドキュメントテキスト内の選択したテキストのフォーマットを簡単に変更できます。 [ホーム]タブの他のコントロールを使用して、テキストを直接フォーマットすることもできます。 ほとんどのコントロールでは、現在のテーマの外観を使用するか、直接指定した形式を使用するかを選択できます。

ドキュメントの全体的な外観を変更するには、[ページレイアウト]タブで新しいテーマ要素を選択します。 クイックスタイルギャラリーで使用できる外観を変更するには、[現在のクイックスタイルセットの変更]コマンドを使用します。 テーマギャラリーとクイックスタイルギャラリーの両方にリセットコマンドが用意されているため、ドキュメントの外観を現在のテンプレートに含まれている元の状態にいつでも復元できます。

[挿入]タブのギャラリーには、ドキュメントの全体的な外観と調和するように設計されたアイテムが含まれています。 これらのギャラリーを使用して、テーブル、ヘッダー、フッター、リスト、カバーページ、およびその他のドキュメントビルディングブロックを挿入できます。 写真、チャート、または図を作成すると、それらは現在のドキュメントの外観とも調和します。

[ホーム]タブの[クイックスタイル]ギャラリーから選択したテキストの外観を選択することで、ドキュメントテキスト内の選択したテキストのフォーマットを簡単に変更できます。 [ホーム]タブの他のコントロールを使用して、テキストを直接フォーマットすることもできます。 ほとんどのコントロールでは、現在のテーマの外観を使用するか、直接指定した形式を使用するかを選択できます。

ドキュメントの全体的な外観を変更するには、[ページレイアウト]タブで新しいテーマ要素を選択します。 クイックスタイルギャラリーで使用できる外観を変更するには、[現在のクイックスタイルセットの変更]コマンドを使用します。 テーマギャラリーとクイックスタイルギャラリーの両方にリセットコマンドが用意されているため、ドキュメントの外観を現在のテンプレートに含まれている元の状態にいつでも復元できます。

[挿入]タブのギャラリーには、ドキュメントの全体的な外観と調和するように設計されたアイテムが含まれています。 これらのギャラリーを使用して、テーブル、ヘッダー、フッター、リスト、カバーページ、およびその他のドキュメントビルディングブロックを挿入できます。 写真、チャート、または図を作成すると、それらは現在のドキュメントの外観とも調和します。

[ホーム]タブの[クイックスタイル]ギャラリーから選択したテキストの外観を選択することで、ドキュメントテキスト内の選択したテキストのフォーマットを簡単に変更できます。 [ホーム]タブの他のコントロールを使用して、テキストを直接フォーマットすることもできます。 ほとんどのコントロールでは、現在のテーマの外観を使用するか、直接指定した形式を使用するかを選択できます。

ドキュメントの全体的な外観を変更するには、[ページレイアウト]タブで新しいテーマ要素を選択します。 クイックスタイルギャラリーで使用できる外観を変更するには、[現在のクイックスタイルセットの変更]コマンドを使用します。 テーマギャラリーとクイックスタイルギャラリーの両方にリセットコマンドが用意されているため、ドキュメントの外観を現在のテンプレートに含まれている元の状態にいつでも復元できます。